募集要項・お申込み
背景色
文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
東京2020オリンピック聖火リレー 聖火ランナー募集

東京2020オリンピック聖火リレー 概要

オリンピック聖火は、平和や希望の象徴とされています。ギリシャの古代オリンピアの太陽光から採火されたオリンピック聖火は、オリンピック開催国において、オリンピックムーブメントの最も力強い象徴となり、聖火ランナーが、リレーによりつないでいきます。東京2020聖火リレーのコンセプトは、「Hope Lights Our Way(英語) / 希望の道を、つなごう。(日本語)」です。支えあい、認め合い、高めあう心でつなぐ聖火の光が、新しい時代の日の出となり、人々に希望の道を照らし出します。

東京2020オリンピック聖火リレー
岩手県通過市町村

ルート

1日目6月17日(水)

雫石町 ➡︎ 滝沢市 ➡︎ 八幡平市 ➡︎ 岩手町 ➡︎ 一戸町 ➡︎ 二戸市 ➡︎ 洋野町 ➡︎ 普代村 ➡︎ 野田村 ➡︎ 久慈市

セレブレーション会場:久慈市 久慈市文化会館アンバーホール

2日目6月18日(木)

岩泉町 ➡︎ 田野畑村 ➡︎ 宮古市 ➡︎ 山田町 ➡︎ 大槌町 ➡︎ 釜石市 ➡︎ 大船渡市 ➡︎ 陸前高田市

セレブレーション会場:陸前高田市 アバッセたかた 多目的広場

3日目6月19日(金)

一関市 ➡︎ 平泉町 ➡︎ 奥州市 ➡︎ 金ケ崎町 ➡︎ 北上市 ➡︎ 花巻市 ➡︎ 遠野市 ➡︎ 紫波町 ➡︎ 矢巾町 ➡︎ 盛岡市

セレブレーション会場:盛岡市 盛岡八幡宮

※実施市町村とその順番、セレブレーション会場など上記の記載内容については、今後変更となる可能性があります。

東京2020オリンピック聖火リレー 聖火ランナー公募概要

募集期間:2019年7月1日(月)〜 8月31日(土)

公募主体
東京2020オリンピック聖火リレー岩手県準備委員会(以下、岩手県準備委員会という。)
公募人数
33人
応募方法
岩手県 聖火ランナー募集専用ホームページ(http://iwate-sports2020.jp/entry/)の応募フォームに必要事項を記入し、応募してください。または所定の応募用紙に必要事項を記入し、下記連絡先に、郵送により送付してください。
郵送先:東京2020オリンピック聖火リレー岩手県準備委員会
住所:〒020-8570 岩手県盛岡市内丸10-1 文化スポーツ部スポーツ振興課内
※公募人数、応募方法は各都道府県実行委員会、各プレゼンティングパートナーにより異なる場合がありますので、ご注意ください。
選考方法
岩手県準備委員会が、応募者の記載した事項に基づき各市町村と協議の上選考を実施し、(公財)東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(以下、「東京2020組織委員会」という。)に推薦の上、東京2020組織委員会が当選者を決定します。必要な記載事項以外の資料等は、選考の対象とはなりませんので、送付はご遠慮ください。
当選発表
2019年12月以降、岩手県準備委員会より、当選の速報をご連絡します。その後、東京2020組織委員会から、当選者に対して、正式な当選通知をお送りさせて頂き、その通知をもって発表に代えさせていただきます。
※詳しい走行場所は、2020年2月中旬以降、東京2020組織委員会から当選者にご連絡します。
※なお、落選の場合には、特段連絡はございません。ただし、走行日の2週間前までに欠員が出た場合は、繰り上げ選出される場合があります。 繰り上げ選出の際は、東京2020組織委員会から当選連絡をいたします。

募集要項・お申込みはこちら